読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ターミナル環境の構築[記入途中]

自作コマンドの作り方

バックアップ用に$HOME/.commands/ にコマンドファイルを作る

chmod 755 [file] で実行権限を与える

cp [file] /usr/local/bin/  でpathの通ったディレクトリにコマンドファイルを配置

 

tmuxの設定

継承した設定

# ステータスバーをトップに配置する
set-option -g status-position top

# 左右のステータスバーの長さを決定する
set-option -g status-left-length 90
set-option -g status-right-length 90

# #H => マシン名
# #P => ペイン番号
# 最左に表示
set-option -g status-left '#H:[#P]'

# Wi-Fi、バッテリー残量、現在時刻
# 最右に表示
set-option -g status-right '#(get_ssid) #(battery -c tmux) [%Y-%m-%d(%a) %H:%M]'

# ステータスバーを1秒毎に描画し直す
set-option -g status-interval 1

# センタライズ(主にウィンドウ番号など)
set-option -g status-justify centre